キントトレコード

キントトレコード

林家木久扇

ザ・スーパースター 林家木久扇

2枚組CD「林家木久扇 ザ・スーパースター」
キントトレコードKNCZ-83001/2
2016年12月25日緊急発売

スーパースター峰岸達イラスト

お申し込みは、こちら

¥3672(8%消費税込み)送料無料
振込/PayPal/クレジットカードの選択
(発送は12/26月以降)

カートを見る
キャンセルできます。

 ゴールデンウイークの浅草演芸ホールは、林家木久扇師匠が主任を務めます。お客様はスーパースターを生で楽しむため、入りきれないほど劇場に押し寄せ、2階席まで超満員。笑い声が劇場全体を揺らします。2016年キントトレコードは、五月上席・寄席の驚愕高座を全世界にお届けします。

 お馴染みの鉄板爆笑もの2席「昭和芸能史」「明るい選挙」はもちろん、「道具屋」「寿限無」「鮑のし」「湯屋番」の4席を含む、全6席を2枚組CDに収録しています。

【Disc1】KNCZ-83001
1.道具屋   25:14 2016年5月1日 浅草演芸ホールにて収録
2.昭和芸能史 20:30 2016年5月2日 浅草演芸ホールにて収録
3.寿限無   19:36 2016年5月3日 浅草演芸ホールにて収録

【Disc2】KNCZ-83002
1.鮑のし  21:35 2016年5月4日 浅草演芸ホールにて収録
2.明るい選挙 28:17 2016年5月5日 浅草演芸ホールにて収録
3.湯屋番 23:17 2016年5月9日 浅草演芸ホールにて収録
 ※全て浅草演芸ホールのライブ収録

 2階席まで超満員の観客を前に登場するスーパースター・木久扇は万雷の拍手で迎えられますが、そのまま楽屋に戻るというお約束ギャグに客席大喜び。その間合いの違いをCDから聴き取ることができます。収録日によって異なる客席空気の違いもお楽しみ下さい。まさに生き物相手の商売ですな。風流だねぇ、定吉…

ブックレットには、木久扇師の概略年譜と、貴重写真(幼少期/前座時代/ラーメン党決起大会など)、浅草演芸ホールのプログラムおよび楽屋帳(ネタ帳)の写真を掲載しています。

解説・プロデュース:和田尚久 
録音/編集/マスタリング:草柳俊一 
イラストレーション:峰岸達
デザイン:大出瑠衣 
デザイン監修:デザインルーム風都市 
写真:三浦憲治
協力:トヨタアート 浅草演芸ホール ワイズ出版
(以上、敬称略)   
キントトレコード発売元:株式会社イージーオスカー 

ザ・スーパースターの購入

 西新宿/ミュージック・テイトさま(東京都新宿区西新宿7-16-13末廣ビル103 電話0120-277-902
 浅草/ヨーロー堂さま(東京都台東区浅草1-3-6 電話03-3841-4610
 山野楽器/銀座本店1F邦楽フロアさま(銀座4-5-6 電話03-3562-5051)/小田急新宿(ハルク)店さま(電話03-3348-6813)/西武池袋(本店別館B1)店さま(電話03-5949-2596
 神保町/書泉グランデさま3F古典芸能フロア(千代田区神田神保町1-3-2 電話03-3295-0011代表) 
 神保町/ディスクユニオンさま(千代田区神田神保町1-4クロサワビル2F 電話03-3296-1561)
 京都/市原栄光堂さま(京都府京都市下京区西酢屋町10番地(七条大宮西入)電話075-343-2414)
 キントトレコードamazon店
 キントトレコードyahoo!shop店

林家木久扇 略歴

1937年 日本橋生まれ 生家は雑貨卸商。
1956年 都立中野工業高等学校を卒業。森永乳業に就職。
    同年、漫画家の清水崑に入門し、鎌倉で書生生活を送る。
1960年 崑氏の紹介で三代目桂三木助に入門。桂木久男を名乗る。
1961年 三木助師が逝去し、八代目林家正蔵(彦六)門下に移籍。
    木久蔵と改名。
1969年 「笑点」メンバーに抜擢される。
1973年 真打昇進。
1982年 横山やすしらと全国ラーメン党結成。会長就任。
1983年 初の個展を開く。
2007年 親子でW襲名。木久蔵改め初代・木久扇を名乗る。
    息子のきくおが二代目木久蔵を襲名。






































a:742 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional